現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。そんな現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

子供たちが主体的に動くことができるようになるための軌跡〜具体的に子供がどうなったかを赤裸々にお話しします〜


メルマガに登録すると3ヶ月で13万円の

やりたいことを形にする」講座

はじめてらすの講義動画を無料でプレゼント中


f:id:starbucksfanfan:20190518172902p:plain


~人気記事はこちら~

ハッピー黒板誕生秘話
褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

教員であれば

「子どもたちが自らクラスのことを考え、クラスのために行動するようになって欲しい」

と願うものです。

 

 

 

親御さんであっても

「自ら考え行動できる子に育って欲しい」

と思っているのではないでしょうか?

 

 

 

このブログは、子どもたちが、自分たちでクラスをハッピーにできるようになるまでの軌跡を追った記録です。

 

 

前回は「子供が主体的に動けるようになるための手順」をお話ししました。

簡単に説明すると

意識・

意識・

意識・

意識・

意識能&意識

 

という順番で物事を習得していきます。

詳しく知りたい場合は以下のブログをご覧ください。

 

www.nino2no.com

 

 

 

 

 

 

そして今回は、今の私のクラスが主体的にクラスを運営するようになるまでの軌跡を包み隠さずお伝えしようと思います。

 

 

今、私は心から自分のクラスが最高!!と言えます。

 

 

 

しかし、その最高と言えるようになるまでには

大きな挫折があったり

イライラがあったり

苦しみがあったりしています

 

 

 

 

 

挫折

子供が主体的に動けるクラスに行き着くまでに

子供たちも、私も大きな挫折を味わいました。

 

 

 

クラスを主体的に動かそうとして

担任が張り切り過ぎてしまったが故に

子供との心の距離ができてしまい

クラスが空中分解しかけました。

 

 

 

 

詳しくは以下のブログに書いてあるので、読んでいただけたら嬉しいです。

www.nino2no.com

 

 

 

この時の心境は

「信じて待とう」とかっこいいことをブログで宣言しました。

 

そして、子供たちに手紙を通して

それを伝えました。

詳しくはこちら

www.nino2no.com

 

 

 

本当はビビっていた

 

しかし

実は、心の中はかなりビビっていました。

f:id:yumezyuku:20191027180148p:plain

実はかなりビビっている

 

 

 

「先生からは何もしない」と子供に宣言してしまった。

このまま子供の心が離れてしまったらどうしよう・・・

 

 

 

6年生なのに、最高の思い出を作れずに

「あ〜。やっと6年生が終わった〜。」といって小学校を去って行くような子がたくさんいたらどうしよう。。。

 

 

 

子供を信じているけれど

本当にこのままでいいのだろうか・・・

 

 

 

しかし、それでも「待つ」って信じたからこそ

我慢をしようと決意しました。

 

 

 

当時の子供の発達段階を解説

 

ここから少し解説をしていきますがこの時の子供たちは

意識・能にいたと思います。

 

f:id:yumezyuku:20191025063723p:plain

物事の習得の段階図

 

 

「クラスを自分たちでよくしていく」

と先生に言われたり、席替えチャレンジなどで、こちらで場面設定を行えばクラスをよくしようと行動を起こすのですが

 

 

 

日常生活レベルでは

「自分のことが優先で、クラスをよくしようという考えは出てこない」

という感じだったと思います。

 

 

 

そこから子供たちと私の我慢比べが始まりました。

そんなにすぐに人は変わらない。

 

 

教室のゴミがそのまま・・・

机が乱雑になる・・・

声かけが少ない・・・

 

 

そんな事ばかりが気になってしまう時期もありました。

 

 

 

 

 

その時、私自身が意識したこと

 

 

いろんなことができていないと目につく時期、私自身が意識したことは

できていない事よりも、できていることを見ていこう

ということでした。

 

 

落ちているゴミを見るより

拾っている子を見て「ありがとう」を伝える

 

 

乱雑な机を見るより

机を整えてる子を見て「ありがとう」を伝える

 

 

授業開始直前にバタバタしている子を見るより

声かけをしてくれたり、準備を事前に行なっている子を見て「さすが」と伝える

 

 

 

そんなことを何度も何度も重ねていきました。

 

 

 

 

変わるのは教師が先・子供が後

1ヶ月ほど立つと、少しずつ変化が見えてきます。

どんな変化かというと、自分の心に変化が現れます。

具体的には以下の通りです。

 

 

心境の変化①ハッピー黒板を書かないこのへの罪悪感が減りました。

 


心境の変化②ゆっくりの変化を見守る勇気がつき始めました。

 


心境の変化③今の自分にできることが見えて来ました。

 

詳しくはこちら

www.nino2no.com

 

 

 

ここで分かったのは

「ただ待っていたから子供が変わったのではない。自分自身の心が変わるから子供も変わるのだ」ということです。 

 

 

 

 

そして始まった子供たちだけのプロジェクト

 

f:id:yumezyuku:20191028063825j:plain

子供達発信のプロジェクト

その名も

「ハッピータピオカ&ぶどうプロジェクト」 

 

席替えが迫ってきたある日。

いつもなら席替えチャレンジを私が考えて行うのですが

 

子供には「先生からは動かないよ」と言ってありました。

すると、子供たちは休み時間や給食の終わりの時間を使って話し合い

自分たちで席替えチャレンジの内容を決め、プロジェクトとして進めたいと話が出ました。

 

 

そのやり方はこうです。

f:id:yumezyuku:20191027151505j:plain

席替えチャレンジのやり方

席替えチャレンジは2日で行い

その中で500個の「クラスのために良いことを行ってくれた友達にメッセージを書く」 

 

それを、教室の掲示物に貼っていくチャレンジです。

 

 

どんなことをしたらいいのかがわからない子のための掲示を作ったり

f:id:yumezyuku:20191027151520j:plain

 

 

 

貼るための専用の紙を準備したり

 

f:id:yumezyuku:20191027151543j:plain

 

 

ポストを準備したり

 

 

 

 

それらを子供たちだけで準備をして

子供たちだけで、ルールを決め

子供たちだけで始めていました。

 

 

 

しかも、これが席替えチャレンジで終わらないように、その後も継続して行うを考えているところもさすがです(自分の子を自分で褒める笑)

 

 

見事2日で527個の子供の良いところが見つかり

チャレンジは達成し、席替えを行いました。

 

f:id:yumezyuku:20191030202328j:plain

こんな掲示が壁一面にあります。

 

さて、次なるチャレンジは

このプロジェクトを継続して行うこと。

 

そのためにまた子供たちがどう考え、行動していくのかが楽しみです。

 

 

 

 

現場からは以上です。

 

 

学生向けの記事はこちら

本当の友達ってなんだろう?友達の定義とは?

バカになれる勇気をもとう。周りに流されず感謝をもてるバカに。

「置かれた場所で」ではなく「咲きたい場所で」咲くために。置かれた場所でできること

【今しかできない事をしよう。未来に生きるのでもなく、過去に生きるのでもなく、今ココで生きる】

【最高の夏休みにするために必要なたった2つの『計画』のコツ】

スマホの使い方教室に物申す!スマホは「道具」にすぎない。

「楽しいか楽しくないか」ではなく「楽しむ」一択にすると仕事や勉強、部活が変わる。人生が変わる

勉強ができることより、仕事ができることよりもっともっと大切なこと

頑張ろうとするな!工夫をしろ!多くの人が目標達成できない理由

目標達成には技術がある。「やる気」に任せない目標達成術

同じ時間でも効率よく勉強する方法。全国学力テスト上位の県から学ぶ一気に逆転勉強法

学校に行きたくない・仕事に行きたくない人へ〜五月病から脱出する方法〜

全員に好かれなくていい。全員に賛同されなくていい。それもありだなと受け入れる器をつくると問題はなくなる

「勉強がめんどくさい」「勉強がめんどくさい」人のためのブログ

学校がつまらない人に告ぐ。人のせいにする人生をやめて自分が変わる人生を生きようよ。

緊張をほぐす方法、メンタルを強くする方法【緊張=〇〇状態】

部活をやめたい人に伝えます。部活はやめてもいいんだよ。やめる前に一回自分に問いかけてみて。

部活をやめたいと思った時に読むブログ。部活動は人生を豊かにするための「道具」

名言集はこちら

10秒で読める名言ばかりを集めています。

本気になりたい君へ送る名言

武井壮が語る「練習」に対する名言

「バスケの神様」に学ぶ決断する勇気

継続する大切さを教えてくれる五郎丸の名言

人生とは何か?

もうダメだと思った時、力をくれる名言

親がうざいと思った時に読むといい「みさえ」が教えてくれる親の本音

二つの道で悩んでいるあなたへ送る名言

頑張っているのに成果が出ない時に読みたい名言

「お前にはできない」そう言われた時に読みたい「不可能を可能にした男の名言」

「今やっていることが結果に繋がるのか」と思った時に読む名言

イチローだって練習嫌い?辛い勉強や部活のやる気を起こさせてくれる名言

受験前に見ておきたい折れない心を作る名言〜ピカソ〜

高校生が思わず涙したリアル名言集

受験で不安を覚えているあなたに送る10秒で読める名言集

徐々に追加していきいますね!