現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。そんな現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

子どもがゲームをやめなくて困る時のルールの作り方。〜ゲーム依存症診断テスト付き〜


メルマガに登録すると3ヶ月で13万円の

やりたいことを形にする」講座

はじめてらすの講義動画を無料でプレゼント中


f:id:starbucksfanfan:20190518172902p:plain


~人気記事はこちら~

ハッピー黒板誕生秘話
褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

もうすぐ世の中は冬休みです。

子供は学校が休みになって、時間がたっぷりあります。

 

そんな中で、心配になってくるのが「ゲーム」との付き合い方ではないでしょうか?

 

 

「子供がゲームばかりして困っている」

「ゲームをやめさせたいけどやめさせられない」

「時間を守ってやらせたい」

そんな風に考える方は多いのではないでしょうか?

 

 

今回のブログでは、そんな冬休み前に知っておきたい

「子供がゲームばかりして困っている時の対策とルールの作り方」をお伝えします。

 

 

 

①子供がゲーム依存症かどうかを確認してください

f:id:yumezyuku:20191216064553p:plain

子供がゲーム依存症かどうかを確認してください

まずは、お子さんが「ゲーム依存症」かどうかを確認してください。

中高生の52万人がゲーム依存症であると言われている昨今。

ゲーム依存症になってしまったら、お母さんや専門外の人がなんとかしようとしても、難しいものです。

 

アルコール依存症

ギャンブル依存症

ドラッグ依存症などと同じように

「ゲームのやりすぎで問題行動が続くのは病気」と世界保健機関(WHO)が認めたのです。

そのような場合、専門機関に受診をして、適切な治療を受ける必要があります。

 

 

以下に簡単にできるゲーム依存症チェックがあります。

お子さんに取り組ませる、もしくは様子をみながら当てはまるものにチェックをしてみてください。

 

 

ゲーム依存症診断テスト

f:id:yumezyuku:20191216065406p:plain

ゲーム依存症チェックテスト

次の質問に当てはまるものの数を数えてください。

 

 

1、ネットやゲームに夢中になっていると感じますか?(例えば、前にネットでしたことを考えたり、次に接続するときのことをワクワクして待っているなど)

 


2、満足を得るためには、ネットやゲームを使っている時間をだんだん長くしていかなければならないと感じていますか?

 


3、ネット使用、ゲーム使用を制限したり、時間を減らしたり、完全にやめようとしたが、うまくいかなかったことがたびたびありましたか?

 


4、ネットやゲームの使用時間を短くしたり、完全にやめようとしたとき、落ち着きのなさ、不機嫌、落ち込み、またはイライラなどを感じますか?

 


5、はじめ意図したよりも長い時間オンライン状態でいますか?またはゲームを続けていますか?

 


6、ネットやゲームのために、大切な人間関係、勉強、仕事、教育や出世の機会を棒に振るようなことがありましたか?

 


7、ネットやゲームのハマり具合を隠すために、家族、友人やほかの人たちに対してうそをついたことがありましたか?

 


8、問題から逃れるため、または絶望的な気持ち、罪悪感、不安、落ち込みといった嫌な気持ちから解放される方法としてネットやゲームを使いますか?

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

上記の質問に対して5つ以上当てはまる場合、ネット依存症の可能性が高いので、専門機関への受診をオススメします。

「そんなところへ行くのは恥ずかしい」

「できるだけ家族だけで解決したい」

「自分の力で解決できるだろう」

そう思ってしまいがちですが、それは問題を直視していないだけです。

 

本当に直したいのであれば、自分の恥よりお子さんの健康、将来を優先させてあげてください。

 

 

 

ルールを一緒に作成する

f:id:yumezyuku:20191216204904p:plain

ルールを子供と作成する


 まず、最初にやっていただきたいのは

「ルールは親が押し付けたものなのか、一緒に決めたものなのかを洗い出す」作業です。

 

 

誰だって、押し付けられたら嫌なもの。

多くのゲームにはまっている子供の家庭では

 

ゲーム欲しい!!!

ダメよ!!!

ゲーム欲しい!!!

しょうがないわね。じゃあ約束としてルールは〇〇よ。わかった??

 

みたいな会話でゲーム解禁になっていると思います。

 

しかし、その約束もなかなか守れず

気付いたら、約束を守れずゲームばかりする状態に・・・

 

 

そうなってしまうのであれば

もう一度親子でしっかりルールを見直す必要があります。

 

まずは押し付けるのではなく

ルールを二人で作ってみましょう!

 

 

 

 

ルールを作る鉄則①「守らせることができない約束はしない」

実はこれができていないのです。

「ルールが守れない」のではなく

「ルールを守らせることができない」というところがあることを理解してください。

 

 

それくらいルールを厳しくしていたり

曖昧なるルールになってしまっているのが現実だと思います。

 

 

例えば「ゲームは1日1時間まで」というルール。

本当に守らせられますか?

 

 

ストップウォッチを持って計測できますか?

曖昧に時間もみていないのに

「もう30分以上やっているからダメ」では説得力がありません。

 

 

こちらがやれているか判断できないルールは子供も守ることができないと考えてください。

 

 

ルールを作る鉄則②「子供に選べる幅を持たせてあげる」

 次に大切なのは

子供が「選択できる」というある程度の自由がある約束をすることです。

 

例えば、「帰ったら必ず宿題、勉強をしてからゲームをすること」

というようなルールを守ることができるならば確かにそれが良いでしょう。

しかし、多くの子供の場合、それが難しいことが現実です。

 

それであれば

「ご飯を食べる時間までに宿題を済ませること(ご飯の時間はあらかじめ時間を知らせる)」

 

 

「夜9時までに宿題と勉強を済ませておくこと」 

 

など、時間までに終わることを意識させ、それまでの時間の使い方を子どもが選択できるようにしてあげると、守れるルールが作りやすいです。

 

 

 

ルールを作る鉄則③「守れなかった時にどうするかをあらかじめ決める」

これも話し合って決めて欲しいと思います。

また、あらかじめルールの中に組み込んでおくことが重要です。

 

 

 

よく起きる悪循環パターン

親の気分で

「テスト悪かったからゲーム取り上げ!!」

「次のテスト100点だったら返してあげる!」とやっちゃうことです。

 

 

それをしてしまうと

「ゲーム取られる」

「ゲームを返して欲しいから勉強する」

「返してもらったら勉強をしなくなる」

「成績が悪くなる」

「ゲーム取られる」

(以下無限ループ)

 

となってしまいます。

 

 

 

ルール施行前に「ルールテスト期間」を設ける

f:id:yumezyuku:20191217064007p:plain

ルール施行前に「ルールテスト期間」を設ける

実はこの段階もとても大切です。

いくら親子でルールを決めたからって、そのルールが果たして子どもの能力に適しているのか、そのチェックを親がしっかりできるのかは

 

やってみなければわかりません。

 

なので、1週間ほどそのルールで試してみて、そのルールで良いのか。それとも変えなければいけないのかを親子で再度練り直す時間を設けてください。

 

 

ルールが守れた守れなかったという判断ではなく

あくまでこの期間は

ルールが適正か、改善が必要かを見極める期間ですので、できなかったからといって子どもを責めたり、ゲームを取り上げたりすることがないようにしてください。

 

 

 

ルール施行後は「守・破・離」で見守る

f:id:yumezyuku:20191217064548p:plain

ルールを守破離で見守る

守破離とは剣道や茶道などで、修業における段階を示したもの。「守」は、師や流派の教え、型、技を忠実に守り、確実に身につける段階。「破」は、他の師や流派の教えについても考え、良いものを取り入れ、心技を発展させる段階。「離」は、一つの流派から離れ、独自の新しいものを生み出し確立させる段階

です。

これを指導者側から見ると次のことが必要になります。

 

守破離の「守」
丁寧に教え、やらせる。

勝手にやらせるのではなく、教えられる者ができるようになるまでしっかりと付いて教えていくことが必要。

 

 

守破離の「破」
次の段階で、指導者の話しを守らせるとともに、自分独自に工夫して、指導者の話になかった方法を試させる。

少しずつ目を離して、自分でルールを守らせたり、新しく自分で考えたルールを適応させられるような工夫をすることが必要。

 

 

守破離の「離」
最後の段階では、指導者のもとから離れて、自分自身で学んだ内容をさらに発展させる。

ルールがなくても、自分が自立し、自分自身で考え、行動ができるように離れることが必要。

 

 

 

この3段階でルールを見守ってあげることが大切です。

 

 

 

例えるなら、「自転車を乗れるようになる子ども」と一緒です。

f:id:yumezyuku:20191217065634p:plain

ルールを守らせるのは自転車乗りと一緒

 

 

ルールを決めて

「はい、じゃあやってみて」

と、いきなり手を離してはいけないということです。

最初はしっかり目をかけ手をかけ、一緒にルールが守れるようにがんばることが大切です。

 

 

 

それがある程度できるようになってきたら

少し離れて行えるかどうかを試して見るのです。

 

 

そうやって少しずつ離れていけば

いつのまにか一人でスイスイルールを使いこなしているようになります。

 

 

 

そこまでやってもルールが守れない時は

f:id:yumezyuku:20191217065909p:plain

そこまでやってもルールが守れない子は

 

そこまで一緒にやったのに、ルールが守れない。

そんな時は

 

「ルールに則って淡々とやるべきことを行う」です。

 

一緒に約束をして、ルールを試して、一緒にルールをやってみて

それでもできなくなったのなら

 

感情的にならず

「はい。ルール通りですね。ルールに従いゲームは1週間没収です」

などと行うことです。

 

 

ここで子供が泣こうが喚こうが強い意志で必ず行ってください。

 

 

話し合うことができるのは

決めたルールを正しく終えてから。

 

上の例でいうと「1週間ゲームができない期間を明けてから」だということです。

 

 

その後はルールの改定を行うのか、同じルールでがんばるのかなどをもう一度子供と話し合う時間をとってください。

 

ルールを一緒に決めたよね?

試してみてできるってわかったね?

一緒に守ってみたよね?

でも破っちゃったよね?

 

どうする??

 

 

そんな風に何度失敗しても大丈夫。

そうやって、一緒に大きくなって行くことが大切ですね!! 

 

 

 

いかがでしたか?

為になったと思ったら、ぜひブックマーク、シェアをお願いします!

 

YouTubeもやっています!

よろしければご視聴ください!


自分で考えて行動できる子供に育てる!子供を「指示待ち人間」にしない【聞き返し法】。


チャレンジ精神を育てるために「やっていいこと」と「悪いこと」

学生向けの記事はこちら

本当の友達ってなんだろう?友達の定義とは?

バカになれる勇気をもとう。周りに流されず感謝をもてるバカに。

「置かれた場所で」ではなく「咲きたい場所で」咲くために。置かれた場所でできること

【今しかできない事をしよう。未来に生きるのでもなく、過去に生きるのでもなく、今ココで生きる】

【最高の夏休みにするために必要なたった2つの『計画』のコツ】

スマホの使い方教室に物申す!スマホは「道具」にすぎない。

「楽しいか楽しくないか」ではなく「楽しむ」一択にすると仕事や勉強、部活が変わる。人生が変わる

勉強ができることより、仕事ができることよりもっともっと大切なこと

頑張ろうとするな!工夫をしろ!多くの人が目標達成できない理由

目標達成には技術がある。「やる気」に任せない目標達成術

同じ時間でも効率よく勉強する方法。全国学力テスト上位の県から学ぶ一気に逆転勉強法

学校に行きたくない・仕事に行きたくない人へ〜五月病から脱出する方法〜

全員に好かれなくていい。全員に賛同されなくていい。それもありだなと受け入れる器をつくると問題はなくなる

「勉強がめんどくさい」「勉強がめんどくさい」人のためのブログ

学校がつまらない人に告ぐ。人のせいにする人生をやめて自分が変わる人生を生きようよ。

緊張をほぐす方法、メンタルを強くする方法【緊張=〇〇状態】

部活をやめたい人に伝えます。部活はやめてもいいんだよ。やめる前に一回自分に問いかけてみて。

部活をやめたいと思った時に読むブログ。部活動は人生を豊かにするための「道具」

名言集はこちら

10秒で読める名言ばかりを集めています。

本気になりたい君へ送る名言

武井壮が語る「練習」に対する名言

「バスケの神様」に学ぶ決断する勇気

継続する大切さを教えてくれる五郎丸の名言

人生とは何か?

もうダメだと思った時、力をくれる名言

親がうざいと思った時に読むといい「みさえ」が教えてくれる親の本音

二つの道で悩んでいるあなたへ送る名言

頑張っているのに成果が出ない時に読みたい名言

「お前にはできない」そう言われた時に読みたい「不可能を可能にした男の名言」

「今やっていることが結果に繋がるのか」と思った時に読む名言

イチローだって練習嫌い?辛い勉強や部活のやる気を起こさせてくれる名言

受験前に見ておきたい折れない心を作る名言〜ピカソ〜

高校生が思わず涙したリアル名言集

受験で不安を覚えているあなたに送る10秒で読める名言集

徐々に追加していきいますね!