現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。そんな現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

子育てや教育は、【性悪説】で考えるとうまくいく。でも、みんな「性悪説」を勘違いしている。


メルマガに登録すると3ヶ月で13万円の

やりたいことを形にする」講座

はじめてらすの講義動画を無料でプレゼント中


f:id:starbucksfanfan:20190518172902p:plain


~人気記事はこちら~

ハッピー黒板誕生秘話
褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

f:id:yumezyuku:20200116064456p:plain

子供を成長させるのが上手な人は、【性悪説】で考えている。でも、みんな「性悪説」を勘違いしている。

 

 

皆さんは、

人は生れながらにして「いい人」だと思いますか?

それとも

人は生れながら「悪い人」だと思いますか?

 

 

人間の根本は
「性善説」
「性悪説」に分かれると言われています。

 

 

 

先にこのブログの一番伝えたいことを言うと

 

教育の本質は「性善であろうが性悪であろうが、性悪説で考えよう」ということです。

 

 

 

 

 

 

性善説とは・・・

孟子の「性善説」とは、あらゆる人に善の兆しが先天的に備わっているとする説である。善の兆しとは、以下に挙げる四端の心を指す。なお「端」とは、兆し、はしり、あるいは萌芽を意味する。

惻隠…他者の苦境を見過ごせない「忍びざる心」(憐れみの心)
羞悪…不正を羞恥する心
辞譲…謙譲の心
是非…善悪を分別する心
修養することによってこれらを拡充し、「仁・義・礼・智」という4つの徳を顕現させ、聖人・君子へと至ることができるとする。

Wikipediaより

 

 

簡単に言うと

人は生まれながらにしてよい心をもっている!!!!

 

です。

 

 

 

 

性悪説とは・・・

性悪説(せいあくせつ)とは、紀元前3世紀ごろの中国の思想家荀子が、孟子の性善説に反対して唱えた人間の本性に対する主張。「人の性は悪なり、その善なるものは偽(ぎ)なり」(『荀子』性悪篇より)から来ている。

Wikipediaより

 

 

 

 

多くの人がしている勘違いしている「性悪説」の本当の意味

f:id:yumezyuku:20200116065152p:plain

多くの人がしている勘違いしている「性悪説」の本当の意味

しかし、この中の「性善説」には語弊があります。

この言葉を作った人は
中国の思想家荀子の言葉です。

 

 

「人の性はなり、その善なるものは偽(ぎ)なり」

 


しかし、この性悪説とは

「悪い」「いけないことをする」という意味ではなく

「弱い」という意味合いが強くあるのです。

 

 


また、とは、「偽物、悪いこと」と言う意味ではなく、「人の為す行い」という程度であると言うことです。

 

 

 

つまり、

「性悪説」は【人は生まれながらにして悪い心を持っている】

ではなく

【人は生まれながらにして弱い心を持っている】

という意味なのです。

 

 

 

 


教育は「性悪説」で考えると成功する。

f:id:yumezyuku:20200116065259p:plain

教育は「性悪説」で考えると成功する。

 

例えば、子どもが努力せずにテストの点数が悪かった。勉強をしないでゲームばかりしていたとします。
 

 


「性善説」に立つと
元々この子は、生まれ持って努力や怠けずに自分をを律する心をもっているという前提があるため

 

 

「なぜ努力しなかったんだ」と子供を責めることになります。

 

 

 

勉強しなかったのは誰が悪いのかといえば

「努力できる能力を持っているのに、勉強しなかった子供」になるのです。

 

 

 

 

 


しかし、性悪説の立場に立つと

 

子どもは生まれながらに弱い生き物であるという前提があるため

「勉強以外に流されてしまう環境を作ってごめんね」と子供を責めるのではなく、自分自身を反省することができるのです。

 

 

 

誰が悪いのかというと

「努力ができずに怠けてしまったのは、ゲームを勉強する環境や時間から切り離していなかった自分」

にすることができるのです。

 

 

 


すると、自分自身の改善を行うことができるようになるのです。

 

 


逆に性善説で子どもを見ると悪いことしか起きない。

 

逆に、性善説で子供をみると、悪循環に陥ります。

 

 

子どもが勉強しない

子供が怠けている(と感じる)

親が叱る

ゲームできてしまう環境は変わらないから子どもは変わらない

また叱る

怒られないように隠れてゲームをする

見つかってさらに怒られる

またさらに隠れて行うようになる、もしくはキレて対立する

親が根負けするか子どもが親に屈するかまで戦いが続く

 

 

こうやって子供の心がもともと強い心を持っているという前提に立つと

どうしてもその心を元に戻そうとしてしまうのです。

そのまま負のスパイラルに陥ることになります。

 

 

 

 


だからこそ
「人間は生まれながらにして弱い生き物だ」

という前提に立ち

 

 

「そんな子供でもどうしたら勉強できるような環境を整えることができるかな」

と、こちら側ができることを考え始めると子供はどんどん成長していきます。

 

 

 

子供を責めても何も変わりません。

子供の課題もあるかもしれませんが、それに関わる大人の課題が0なはずありません。

 

 

そこに目を向けて改善していけるかどうかが、子どもを本当の意味で成長させられる人かどうかの分かれ道なのではないでしょうか?

 

 

 

よかったら参考にして頂けたら幸いです。

 

 

学生向けの記事はこちら

本当の友達ってなんだろう?友達の定義とは?

バカになれる勇気をもとう。周りに流されず感謝をもてるバカに。

「置かれた場所で」ではなく「咲きたい場所で」咲くために。置かれた場所でできること

【今しかできない事をしよう。未来に生きるのでもなく、過去に生きるのでもなく、今ココで生きる】

【最高の夏休みにするために必要なたった2つの『計画』のコツ】

スマホの使い方教室に物申す!スマホは「道具」にすぎない。

「楽しいか楽しくないか」ではなく「楽しむ」一択にすると仕事や勉強、部活が変わる。人生が変わる

勉強ができることより、仕事ができることよりもっともっと大切なこと

頑張ろうとするな!工夫をしろ!多くの人が目標達成できない理由

目標達成には技術がある。「やる気」に任せない目標達成術

同じ時間でも効率よく勉強する方法。全国学力テスト上位の県から学ぶ一気に逆転勉強法

学校に行きたくない・仕事に行きたくない人へ〜五月病から脱出する方法〜

全員に好かれなくていい。全員に賛同されなくていい。それもありだなと受け入れる器をつくると問題はなくなる

「勉強がめんどくさい」「勉強がめんどくさい」人のためのブログ

学校がつまらない人に告ぐ。人のせいにする人生をやめて自分が変わる人生を生きようよ。

緊張をほぐす方法、メンタルを強くする方法【緊張=〇〇状態】

部活をやめたい人に伝えます。部活はやめてもいいんだよ。やめる前に一回自分に問いかけてみて。

部活をやめたいと思った時に読むブログ。部活動は人生を豊かにするための「道具」

名言集はこちら

10秒で読める名言ばかりを集めています。

本気になりたい君へ送る名言

武井壮が語る「練習」に対する名言

「バスケの神様」に学ぶ決断する勇気

継続する大切さを教えてくれる五郎丸の名言

人生とは何か?

もうダメだと思った時、力をくれる名言

親がうざいと思った時に読むといい「みさえ」が教えてくれる親の本音

二つの道で悩んでいるあなたへ送る名言

頑張っているのに成果が出ない時に読みたい名言

「お前にはできない」そう言われた時に読みたい「不可能を可能にした男の名言」

「今やっていることが結果に繋がるのか」と思った時に読む名言

イチローだって練習嫌い?辛い勉強や部活のやる気を起こさせてくれる名言

受験前に見ておきたい折れない心を作る名言〜ピカソ〜

高校生が思わず涙したリアル名言集

受験で不安を覚えているあなたに送る10秒で読める名言集

徐々に追加していきいますね!