現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。そんな現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

コロナウィルス休校で見えてきた学校の役割とは?


メルマガに登録すると3ヶ月で13万円の

やりたいことを形にする」講座

はじめてらすの講義動画を無料でプレゼント中


f:id:starbucksfanfan:20190518172902p:plain


~人気記事はこちら~

ハッピー黒板誕生秘話
褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

今、現在日本中を騒がせている「日本小中高休校問題」

f:id:yumezyuku:20200229112244p:plain

全国休校要請

その中で、私の勤務している学校も休校となりました。

その最後の1日と、卒業生である私の教え子に語ったことについて詳しく書かせていただいた記事はこちらです。

 

www.nino2no.com

 

 

中には、学校を休校にしない県もあるようですが

この休校の判断がよかったのか、それとも悪かったのかは

 

 

この休校が明けてからの、感染率や学力、親子関係や家庭の収入、働き方などの様子をみて判断できるものだと私は思います。

 

今回は、このコロナウイルス休校で見えて来た学校の役割について考えてみたいと思います。

 

 

 

学校の役割は「勉強を教える」?

「学校=勉強」の画像検索結果

 

まず初めに、学校=勉強の場という大前提を考えてみたいと思います。

 

多くの人が「学校は勉強するところだ」と言うのは皆さんも納得できるところではないでしょうか?

 

 

しかし、今回のコロナウイルス休校により

学校での勉強ができなくなってしまいました。

 

休校になるからと言って、たくさんの課題を子供に課している学校もあるかと思います。

 

YouTubeやインターネットアプリで無料で勉強ができるようにサポートをする心優しい企業や個人も増えています。

 

 

 

しかし、私はふと思いました。

 

普段、宿題等を嫌々やっている子が

家にいて暇になったからといって

 

無料だから勉強のYouTubeをみたり、アプリを使うのだろうか?

 

 

 

おそらく使わないでしょう。

 

 

では、使う子はどんな子かというと

・普段から自主的に勉強をしている子

・受験を控えているような切羽詰まっている子

・勉強熱心な親に強制される子

 

ではないかなと思います。

 

これならば、学校があろうがなかろうが同じ結果になると思います。

 

 

では、学校の役割は「勉強を教える」でしょうか?

その答えは半々です。

(ただ、あくまでこれは学校の勉強がこれからの人生に役に立つことを前提にお話しています)。←ナイショですが、私はここに疑問をもっています。ナイショですよw

 

 

・普段から自主的に勉強をしている子

・受験を控えているような切羽詰まっている子

・勉強熱心な親に強制される子

学校の役割=「勉強を教える」ではない

 

 

 

・自分を律して勉強することがまだできない

・勉強に苦手意識を持っている

学校の役割=「勉強を教える」は当てはまる

 

 

しかし、この役割は今後色々なものに取って代わられるでしょう。

 

 

 

 

「居場所」 という学校の役割

 

f:id:yumezyuku:20200229120847p:plain

居場所という学校の役割

今日から学校が休みになると言って

まず初めの子供たちの反応は

「うそ・・・」

「え?終わり・・・」

という悲しんでいるような感想でした。

 

多分、そのような子にとって学校は「居場所」という役割があったのでしょう。

 

 

 

私が向き合っている子供たちは

「居場所」という役割を学校に求めているような気がしています。

 

 

 

 

普段は当たり前にある「学校」という場所。

しかし、それが急になくなってしまうと分かったとき、初めてその役割の大切さを実感することになったのではないでしょうか?

 

 

 

しかし、中には学校に無理やり通わされていることもあるかと思いますので

そこも一概には言えないとは思います。

 

 

 

 

 

 

「見守る・守る」という役割

f:id:yumezyuku:20200229123821p:plain

見守る・守るという役割

 これは、今回のコロナウイルスの休校であらわになったことだと思います。

学校を休校にすると政府が発表した時

全国からたくさんの不安の声が上がりました。

その多くが

 


・小学校の親がみんな仕事休みにしたらどうなるの?

・在宅ワークの人以外無理ゲーでしょ?

・子供のために仕事を休んだら給料減っちゃって食べていけなくなる

・小さい子はどうやっても2〜3週間も家には閉じ込めておけないよ・・・

 

そんな不安です。

 

 

そこから見えた役割というのが

学校は、親が働いている間に、子供を安全に過ごせるように見守り・守るという役割があるということです。

 

これは、一昔前にはなかった役割かもしれません。

 

 

 

2〜3世代で住んでいた時代から、核家族になり、共働きが増えたからこそ

学校という場所の役割が変わってきているのではないでしょうか?

 

 

一概に安全だとは言い切れませんが

家で一人でいるよりも、多く子どものことを知っていて、子供の扱いの経験が豊富な大人がいる学校の方が、安心した居場所になりうるのだと思います。

 

 

 

 勉強より伝えたいこと

私は、ブログとともに、YouTubeでも発信をしています。

学校で教える知識ではなく、人生において勉強よりも 大切だと思えることを伝えています。

 

 

よかったらご覧ください。


自己肯定感診断テスト!10個の質問で楽々診断!あなたは自己肯定感高い方?低い方?

 

 

 

また、YouTubeやブログでは書けない、より具体的で、より実践的な子育て、教育の内容を

オンラインサロンで発信しています。

1家族何人でも月額1000円で入れます。 

  

 

平日:5〜10分のコンテンツ音声配信

月1:オンライン講演(90分)

毎日:フェイスブックページでやりとり

が主なコンテンツです。

  

よろしかったら、足をお運び下さい!

http://yumezyuku.main.jp/plana/

 

学生向けの記事はこちら

本当の友達ってなんだろう?友達の定義とは?

バカになれる勇気をもとう。周りに流されず感謝をもてるバカに。

「置かれた場所で」ではなく「咲きたい場所で」咲くために。置かれた場所でできること

【今しかできない事をしよう。未来に生きるのでもなく、過去に生きるのでもなく、今ココで生きる】

【最高の夏休みにするために必要なたった2つの『計画』のコツ】

スマホの使い方教室に物申す!スマホは「道具」にすぎない。

「楽しいか楽しくないか」ではなく「楽しむ」一択にすると仕事や勉強、部活が変わる。人生が変わる

勉強ができることより、仕事ができることよりもっともっと大切なこと

頑張ろうとするな!工夫をしろ!多くの人が目標達成できない理由

目標達成には技術がある。「やる気」に任せない目標達成術

同じ時間でも効率よく勉強する方法。全国学力テスト上位の県から学ぶ一気に逆転勉強法

学校に行きたくない・仕事に行きたくない人へ〜五月病から脱出する方法〜

全員に好かれなくていい。全員に賛同されなくていい。それもありだなと受け入れる器をつくると問題はなくなる

「勉強がめんどくさい」「勉強がめんどくさい」人のためのブログ

学校がつまらない人に告ぐ。人のせいにする人生をやめて自分が変わる人生を生きようよ。

緊張をほぐす方法、メンタルを強くする方法【緊張=〇〇状態】

部活をやめたい人に伝えます。部活はやめてもいいんだよ。やめる前に一回自分に問いかけてみて。

部活をやめたいと思った時に読むブログ。部活動は人生を豊かにするための「道具」

名言集はこちら

10秒で読める名言ばかりを集めています。

本気になりたい君へ送る名言

武井壮が語る「練習」に対する名言

「バスケの神様」に学ぶ決断する勇気

継続する大切さを教えてくれる五郎丸の名言

人生とは何か?

もうダメだと思った時、力をくれる名言

親がうざいと思った時に読むといい「みさえ」が教えてくれる親の本音

二つの道で悩んでいるあなたへ送る名言

頑張っているのに成果が出ない時に読みたい名言

「お前にはできない」そう言われた時に読みたい「不可能を可能にした男の名言」

「今やっていることが結果に繋がるのか」と思った時に読む名言

イチローだって練習嫌い?辛い勉強や部活のやる気を起こさせてくれる名言

受験前に見ておきたい折れない心を作る名言〜ピカソ〜

高校生が思わず涙したリアル名言集

受験で不安を覚えているあなたに送る10秒で読める名言集

徐々に追加していきいますね!