現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。そんな現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

コロナウイルスによって見えた今後の日本がやばい〜あなたは大切な人を守れますか?〜


メルマガに登録すると3ヶ月で13万円の

やりたいことを形にする」講座

はじめてらすの講義動画を無料でプレゼント中


f:id:starbucksfanfan:20190518172902p:plain


~人気記事はこちら~

ハッピー黒板誕生秘話
褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

 

連日コロナウイルス(COVID19)の報道がなされています。

その中で、不安や恐怖が押し寄せてくるかもしれません。

 

私の勤めている学校でも、休校になり、急に学校が終わってしまいました。

その最後の1日を綴った記事はこちら

 

www.nino2no.com

 

 

そして、そんな休校があったからこそ見えてきた

学校の役割があります。そのことについて書いた記事はこちら

www.nino2no.com

 

 

そして、今いろんな恐怖や不安に襲われて

トイレットペーパーやマスクが無くなり

ことごとくイベントが中止になっています。

 

www.nino2no.com

 

 

 

不安の声はたくさん揚がっています。

「家にこもっていられるのは1週間が限界」

 

「学童は子ども密集、感染防止対策が大変」

 

「パートで働いてますが、国で給料を保証してくれると言っても休める状況ではありません。いっそのこと、学童も休校にしてくれた方が休めます。休みたいと言っても、「学童に預けれるでしょ?!」と言われて、絶対に休ませてはもらえない…。」

 

「共働きの親では幼い子供を家に預けられない。どうしたらいいんだ」

 

 

確かに、その不安はわかります。

しかし、その中で、見えてきたことがあります。

今回は、今後の日本がどうなって行くのかという予想と、その未来に対して、

大切な人を守れる人とそうでない人の違いを書いていこうと思います。

 

 

 

 

今後の日本はこうなる【予想】

f:id:yumezyuku:20200302062644p:plain

今後の日本の予想

私は預言者でも経済学者でも何でもないので「必ず日本はこうなる!」ということは全くわからないのですが

 

みなさん、ある程度お気づきじゃないでしょうか?

 

しかし、それを信じたくないという気持ちが働き

そうなってほしくないという願いが働き

 

 

 

 

見て見ぬ振りをしていませんか?

気がつかないふりをしていませんか?

f:id:yumezyuku:20200302062953p:plain

気がつかないふりしていませんか?

 

例えば、

・毎年のようにやってくる自然災害

・今回のようなウイルスの蔓延や経済打撃

・オリンピック後の経済の衰退(そもそもオリンピック自体ができなければ、本当にまずい)

・世界一の少子高齢化

 

一般の人が知っているだけでも

これだけの危機が目の前に迫っています。

 

 

 

まだまだあるかと思いますが

上のようなことを一言で表すと

 

 

 

「国や会社が私たちを守って、養ってくれる時代はとっくに終わった」

ということです。

 

 

f:id:yumezyuku:20200302063457p:plain

国や会社が守ってくれる時代は終わった

 

そして、今後はそれがさらに加速してくと思われます。

 

 

コロナウイルスの影響により見えた「生き残れる人」と「そうじゃない人」

f:id:yumezyuku:20200227201840p:plain

コロナウイルスにより見えた「生き残る人」と「そうじゃない人」

 

今回のコロナウイルスの蔓延により

政府の思い切った対応により、その反応が完全に2種類に分かれました。

 

 

その分かれ目こそが、今後の日本を生き抜く上で大きな分かれ目になってくると思うのです。

 

 

 

批判と文句しか出せない「依存体質」の人はやばい

f:id:yumezyuku:20200302064522p:plain

批判と文句しか出せない「依存体質」の人はやばい

今回のコロナウイルスの影響を受けて、テレビつければ、安倍政権に対しての批判、非難が殺到しているようなニュースばかり取り上げられています。

 

 

「いきなり休校にするなんて、共働きだぞ!どうするんだ!」

「テレワークと言われても!!」

「もっと早くやれ!」

「学童はいいのか!!」

「幼い子供を持つ看護師が多いせいで医療従事者が足りなくなるぞ!」

 

 

そんな批判が続出しています。

批判に関して私の考えることは以下のブログにも書かせていただきましたので、載せておきます。

 

www.nino2no.com

 

 

 

このように文句や批判をすると言うことは

「国や会社に頼りきって生活をしようとしていた」ということです。

 

 

 

 

文句・批判・怒りは「期待」を裏切られた時にしか出てこない感情だからです。

 

「国はもっと助けてくれると思ったのに」

「会社は守ってくれると思ったのに」

という思いを裏切られたと思うから、批判が出るのです。

 

 

しかし、文句でも言わないと心のやり場がないのかなとも推測できます。

文句や批判を言うことで、行動の活力になれば、それはそれで良いのかもしれません。

 

 

 

 

しかし、本当にやばいのは

「文句だけ言っていて、行動を全く変えようとしない人」です。

 

 

この人たちは、本当にやばい。

批判をすれば、文句を言えば、国や会社がなんとか自分を守ってくれると思っている人です。

 

 

今後の日本では、その期待は限りなく0に近いと私は考えます。

 

 

 

 

状況を見て、考え、動ける人が「生き残る」

f:id:yumezyuku:20200302065824p:plain

状況を見て、考え、動ける人が「生き残る」


 しかし、中にはコロナウイルスの影響があっても全く動じない人もいらっしゃれば、逆にそれを使ってどうやって対策していこうかと考える方もいます。

 

 

 

私の知り合いの方は

お子さんが休校になったことを利用して、カンボジアに1ヶ月間子どもを留学させようと考えています。

もちろん、子供もノリノリです。

f:id:yumezyuku:20200302070336p:plain

 

YouTube講演家でもあるので、ぜひ見ていただけたらと思います。


なぜか他人の人生に口出ししてくる人の心理と対処法

 

 

 

他にも、「コロナで外出れないし、仕事できないから、テレワーク試そう」

と言って、新しい試みをする会社や

 

 

働き方を見直し

「1つの収入源だけでは、こうなった時に対処できない。複数の収入源を確保しよう」と動く人

 

 

 

「コロナの影響で、会社の通常業務ができない。だからオンラインなどの新しい分野に視野を広げてみよう」と考える人

 

 

「そもそも、ほとんどをオンライン内で仕事してるし、どこでも仕事できるから海外に逃げるか!」とできる人。

 

 

そうやって、この危機的状況をむしろプラスに捉えたり、この危機的状況がやってきても動じない行動を取っていた人が、今後生き残れるような気がします。

 

 

もっと端的な言葉で言うと

「俺が国を養ってやるんだ」

「私が会社を食わせて行くんだ」

と言える人。

 

そんな人は危機的状況になっても、愚痴では終わりません。

 

 

あなたは大切な人を守れますか?

お知らせ

 

そんな来るべき未来に備えて

YouTubeやブログでは書けない、より具体的で、より実践的な子育て、教育の内容を

オンラインサロンで発信しています。

1家族何人でも月額1000円で入れます。 

  

 

平日:5〜10分のコンテンツ音声配信

月1:オンライン講演(90分)

毎日:フェイスブックページでやりとり

が主なコンテンツです。

  

よろしかったら、足をお運び下さい!

http://yumezyuku.main.jp/plana/

 

 

 

 


また、私は、ブログとともに、YouTubeでも発信をしています。

学校で教える知識ではなく、人生において勉強よりも 大切だと思えることを伝えています。

 


男の子の正しい叱り方〜男性脳と女性脳の理解と男女の性格の違いを理解しよう〜

 

よかったらご覧ください。

 



 

 

 

 

 

学生向けの記事はこちら

本当の友達ってなんだろう?友達の定義とは?

バカになれる勇気をもとう。周りに流されず感謝をもてるバカに。

「置かれた場所で」ではなく「咲きたい場所で」咲くために。置かれた場所でできること

【今しかできない事をしよう。未来に生きるのでもなく、過去に生きるのでもなく、今ココで生きる】

【最高の夏休みにするために必要なたった2つの『計画』のコツ】

スマホの使い方教室に物申す!スマホは「道具」にすぎない。

「楽しいか楽しくないか」ではなく「楽しむ」一択にすると仕事や勉強、部活が変わる。人生が変わる

勉強ができることより、仕事ができることよりもっともっと大切なこと

頑張ろうとするな!工夫をしろ!多くの人が目標達成できない理由

目標達成には技術がある。「やる気」に任せない目標達成術

同じ時間でも効率よく勉強する方法。全国学力テスト上位の県から学ぶ一気に逆転勉強法

学校に行きたくない・仕事に行きたくない人へ〜五月病から脱出する方法〜

全員に好かれなくていい。全員に賛同されなくていい。それもありだなと受け入れる器をつくると問題はなくなる

「勉強がめんどくさい」「勉強がめんどくさい」人のためのブログ

学校がつまらない人に告ぐ。人のせいにする人生をやめて自分が変わる人生を生きようよ。

緊張をほぐす方法、メンタルを強くする方法【緊張=〇〇状態】

部活をやめたい人に伝えます。部活はやめてもいいんだよ。やめる前に一回自分に問いかけてみて。

部活をやめたいと思った時に読むブログ。部活動は人生を豊かにするための「道具」

名言集はこちら

10秒で読める名言ばかりを集めています。

本気になりたい君へ送る名言

武井壮が語る「練習」に対する名言

「バスケの神様」に学ぶ決断する勇気

継続する大切さを教えてくれる五郎丸の名言

人生とは何か?

もうダメだと思った時、力をくれる名言

親がうざいと思った時に読むといい「みさえ」が教えてくれる親の本音

二つの道で悩んでいるあなたへ送る名言

頑張っているのに成果が出ない時に読みたい名言

「お前にはできない」そう言われた時に読みたい「不可能を可能にした男の名言」

「今やっていることが結果に繋がるのか」と思った時に読む名言

イチローだって練習嫌い?辛い勉強や部活のやる気を起こさせてくれる名言

受験前に見ておきたい折れない心を作る名言〜ピカソ〜

高校生が思わず涙したリアル名言集

受験で不安を覚えているあなたに送る10秒で読める名言集

徐々に追加していきいますね!