現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。そんな現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

私たちは「忘れる」生き物だ。しかし「思い出す」ことができる生き物でもある。〜東日本大震災から9年〜


メルマガに登録すると3ヶ月で13万円の

やりたいことを形にする」講座

はじめてらすの講義動画を無料でプレゼント中


f:id:starbucksfanfan:20190518172902p:plain


~人気記事はこちら~

ハッピー黒板誕生秘話
褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

2011年3月11日

今から9年前。

私が生まれてから今までで

一番の出来事が起きました。

 

 

f:id:yumezyuku:20180314214113j:plain

f:id:yumezyuku:20180314214133j:plain

 

f:id:yumezyuku:20180314214146j:plain

 

当時大学生だった私は、授業の一環である雪山合宿を終えて帰るバスの中でした。

 

帰宅をして、テレビをつけると飛び込んできたニュースは

 

想像を絶するものだった。
 

 


 
いてもたってもいられなくなり

 

 

 

 

仲間に声をかけ
募金活動を行った。
 

 
 
まだ赤十字も口座を開設していない時期でした。
 
 

近くの駅や高速道路のパーキングエリアに立ち

ダンボールに文字を書き

声を張り上げていました。 

 

 

 


当時大学生だった私達。
「その金本当に届けるんか!」

「その金で遊ぶんだろ??」
見ず知らずのたくさんの人に批判もされました。

 


 
 
それでも声を出しました。

 

 

 

 

そして集まったお金は170万円になりました。

 

 

 

時には、

「受け取ることを遠慮されそうだったので、封筒に入れさせていただきました。このような若者が必死になる日本は、まだまだ捨てたもんじゃないですね。応援しています」

というような内容の手紙と10万円が入っていたこともありました。
 

 


 

当時は、
実際に東北にも何度も足を運びました。
 
 

 


瓦礫撤去や泥かき
仮設住宅を回っての傾聴ボランティア
色々やりました。

 


 
愛知県からたくさんの想いを集めて
千羽鶴と共に届けにも行った。

f:id:yumezyuku:20180314214717j:plain

 
 

 


当時の私は
お金なんか全くなくて、とっても無力感を感じていました。

 

現地の人の想いにそったことなんてできなかった。 
 

 

しかし、それでも自分にできることは何があるのかと、必死に考え

現地の人に聞いて回り、体を使ってボランティアをしました。

 
 


お金はない。それでも
今、この状況をなんとかしたい。みなさんを元気にしたい。

 

 

 

そんなお節介から

 

 


マジシャンの方の協力のもと
仮設住宅をマジックで巡る
マジック巡業にも携わらせていただいた。
 

f:id:yumezyuku:20180314214651j:plain

f:id:yumezyuku:20180314214653j:plain


 
 
仲良くなった宮古市の方々には
何度か会いに行ったり
愛知に呼んだりもしました。
 
 

f:id:yumezyuku:20180314214734j:plain

 
 
 
そして9年。
 
 
 
 
 

日々の生活に一生懸命で
こんな時くらいしか深く思い出さない自分がいます。

 

 

ここで、深く痛感します。

私たちは、「忘れる生き物」だ

 

 

 

これは、悪いことだけではありません。

苦しい思いや辛い気持ちは、時間がたつと少しずつ少しずつ和らいで行きます。

それは、この「忘れる」という力が働いてくれているからです。

 

 

 

しかし、忘れてはいけないことだってあります。

風化させちゃいけないことだってあります。

 

 

 

過去から学ぶことはたくさんあります。

「未来を変えるのは、過去から学んで未来を作ろうとした者だけだ。」

私はそう思います。

 

 

 

 

 

私たちは「思い出すことができる生き物」でもある。

 

 

 

本日、2020年3月11日。

コロナウイルスの影響により、ガランとした教室から

黙祷を捧げさせていただきました。

 

 

私たちは、思い出すことができます。

時には忘れてしまうこともあるかもしれないけれど、

それでも、こうやって黙祷を捧げたり、ブログを書くことで、当時のことを思い出すことができます。

 

 

それがとっても大切なのではないでしょうか?

 

 

 

 

世間は「コロナウイルス(COVID19)」の話題で持ちきりですが

こんなときだけれど

 

あの時のこと

思い出してみてはいかがでしょうか?

 

 

そして、それを子供に伝えて見てはいかがでしょうか?

もう小学生でこの東日本大震災を記憶している子はほとんどいません。

 

 

 

私たちが伝えていくことが、実は大切なような気がします。

学生向けの記事はこちら

本当の友達ってなんだろう?友達の定義とは?

バカになれる勇気をもとう。周りに流されず感謝をもてるバカに。

「置かれた場所で」ではなく「咲きたい場所で」咲くために。置かれた場所でできること

【今しかできない事をしよう。未来に生きるのでもなく、過去に生きるのでもなく、今ココで生きる】

【最高の夏休みにするために必要なたった2つの『計画』のコツ】

スマホの使い方教室に物申す!スマホは「道具」にすぎない。

「楽しいか楽しくないか」ではなく「楽しむ」一択にすると仕事や勉強、部活が変わる。人生が変わる

勉強ができることより、仕事ができることよりもっともっと大切なこと

頑張ろうとするな!工夫をしろ!多くの人が目標達成できない理由

目標達成には技術がある。「やる気」に任せない目標達成術

同じ時間でも効率よく勉強する方法。全国学力テスト上位の県から学ぶ一気に逆転勉強法

学校に行きたくない・仕事に行きたくない人へ〜五月病から脱出する方法〜

全員に好かれなくていい。全員に賛同されなくていい。それもありだなと受け入れる器をつくると問題はなくなる

「勉強がめんどくさい」「勉強がめんどくさい」人のためのブログ

学校がつまらない人に告ぐ。人のせいにする人生をやめて自分が変わる人生を生きようよ。

緊張をほぐす方法、メンタルを強くする方法【緊張=〇〇状態】

部活をやめたい人に伝えます。部活はやめてもいいんだよ。やめる前に一回自分に問いかけてみて。

部活をやめたいと思った時に読むブログ。部活動は人生を豊かにするための「道具」

名言集はこちら

10秒で読める名言ばかりを集めています。

本気になりたい君へ送る名言

武井壮が語る「練習」に対する名言

「バスケの神様」に学ぶ決断する勇気

継続する大切さを教えてくれる五郎丸の名言

人生とは何か?

もうダメだと思った時、力をくれる名言

親がうざいと思った時に読むといい「みさえ」が教えてくれる親の本音

二つの道で悩んでいるあなたへ送る名言

頑張っているのに成果が出ない時に読みたい名言

「お前にはできない」そう言われた時に読みたい「不可能を可能にした男の名言」

「今やっていることが結果に繋がるのか」と思った時に読む名言

イチローだって練習嫌い?辛い勉強や部活のやる気を起こさせてくれる名言

受験前に見ておきたい折れない心を作る名言〜ピカソ〜

高校生が思わず涙したリアル名言集

受験で不安を覚えているあなたに送る10秒で読める名言集

徐々に追加していきいますね!