現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。そんな現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

卒業式前日。コロナウイルスがあってよかったと思えるように最高の準備をする。


メルマガに登録すると3ヶ月で13万円の

やりたいことを形にする」講座

はじめてらすの講義動画を無料でプレゼント中


f:id:starbucksfanfan:20190518172902p:plain


~人気記事はこちら~

ハッピー黒板誕生秘話
褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

 

 

いよいよ明日が卒業式

3月19日

私の市町では、小学校の卒業式が行われます。

 

 

今このブログを書いて入るのが2020年3月18日。

コロナウイルス(COVID19)の影響により

学校が臨時休校となり

 

 

お別れの準備もできないままに

子供達と突然のお別れをすることになりました。

 

 

その最後の1日を書いたブログはこちら 

www.nino2no.com

 

 

 

卒業生に取って、そして卒業担任の私にとって

悲しい気持ち、悔しい気持ち、やるせない気持ちがいっぱいでした。

 

 

もちろん、コロナウイルスの感染を全力で止めようとしていることも分かります。

頭では、理解もできます。

 

 

 

しかし、心ではやはり納得いかないこともあるんですね。

 

 

 

子どもがいなくなった後の学校の様子や、電話で話した子供達の様子はこちらのブログに書かせていただきました。

www.nino2no.com

www.nino2no.com

 

 

さて、本題です。

 

 

 

市から「小学校の卒業式は、最大の配慮をして行う」という連絡がきまして

その時から

 

 

 

最後の1日をどうやって最高なものになるかを考えてきました。

 

 

 

「最高の卒業式だった」

どうやったらそんな卒業式になるかを考えました。

 

 

もちろん、残りの1ヶ月で子供達と一緒に作り上げていく卒業式の方が最高に決まっています。

 

 

それはわかっています。

 

 

ここからは、思考を巡らせて、戦略的に

子供達に最高な時間をプレゼントすることに全力を注ぎましたので、よかったらごらんください。

 

 

戦略「感動の条件を使う」

まずは、感動の条件を考えてみます。

 

 

いつ、人が感動するかというと

 

感動の条件①「物語に紆余曲折するストーリーがある時」

f:id:yumezyuku:20200318064637p:plain

物語に紆余曲折がある



 

①は、映画に例えると分かりやすいのですが、主人公がずっとハッピーな映画よりも、途中で絶望したり、耐えきれないような挫折を味わったりして、それでも立ち上がり勝利を掴む

 

 

 

みたいな話は感動しやすいものです。

 

 

 

お家の方が、お子さんが運動会のダンスをしているだけで泣けるのは、

今まで育ててきた苦労や大変さがフラッシュバックして、その子に投影されているから泣けるのです。

 

 

 

 

感動の条件②「予想をはるかに上回ることが起きた時」

 

これは、ラグビーの日本代表の例が分かりやすいと思います。

「ラグビー日本代表」の画像検索結果

 

なぜルールもよく知らない、今までみたこともないラグビーが

あれだけ感動を呼んだかというと

 

「ラグビーはよく分からなくて怖いスポーツ」

みたいな予想から始まったものが

 

予想以上に紳士なスポーツで

予想以上に日本代表が強くて

予想以上に熱いスポーツで

予想以上に面白い

 

という、全てが予想以上だったからです。

 

 

 

 

ここで、卒業式に話を戻します。

今回の卒業式は、ストーリーがだいぶ出来上がっています。

 

これからみんなで卒業まで突っ走るぞ!

という期待

コロナの襲来。みんな散り散りに

卒業式はあるけど、ぶっつけ本番でできるの?不安

(今ココ)

 

 

です。かなりストーリーがありますね。

あとは、「予想をはるかに上回る卒業式」を作るだけで、今までよりも感動した心に残る卒業式にすることができます。

 

 

 

 

 

②感動を生みだすために使ったもの

最後の卒業式の予想を上回るために使ったものを紹介します。

 

そこでも一度じっくり考えました。

何をすれば、子供達は感動するのか。

 

 

そこで出た答えは

「コロナウイルスの影響がなければ生まれなかったもの」を活用することです。

 

 

そこを活用することで、

「コロナウイルスの休校がなければ、この卒業式は生まれなかった」

という図式になります。

 

 

そこが作れたら、そこを子供達にプレゼントできたら

最高の卒業式になるのではないかと考えました。

 

 

 

 

③コロナウイルス休校によって生まれたもの

 

では、コロナウイルスによって生み出されたものは何でしょうか?

 

それは

「学校に子供がいない時間」です。

 

f:id:yumezyuku:20200318195623p:plain

コロナがあったからこそ生まれたもの

 

この「子供がいない時間」をフル活用していくことで

感動を作ろうというのが、今回の準備のキモです。

 

 

 

もちろん、通常業務をこなしながら、空いた時間を使って

卒業式の準備をするのですから

 

 

 

当然、忙しくなります。

 

 

「コロナがあったからこそよかった」と言われるように

小学校生活最後の時間をプレゼントできるのであれば、頑張りますよね。

 

 

 

 そこで、着目したのは私のいつもの必須アイテム

「黒板」です。

普段はこんな黒板を書いているのですが

f:id:yumezyuku:20200318200327j:plain

普段書いているハッピー黒板

 

 

 今回のハッピー黒板は

その10倍以上の時間をかけて作っています。

 

 

どんな黒板かは、子供がみていると困るので

明日以降に発表します!

f:id:yumezyuku:20200318200550j:plain

どんな黒板を書いたかは、明日以降に発表します!


 

 

 

学生向けの記事はこちら

本当の友達ってなんだろう?友達の定義とは?

バカになれる勇気をもとう。周りに流されず感謝をもてるバカに。

「置かれた場所で」ではなく「咲きたい場所で」咲くために。置かれた場所でできること

【今しかできない事をしよう。未来に生きるのでもなく、過去に生きるのでもなく、今ココで生きる】

【最高の夏休みにするために必要なたった2つの『計画』のコツ】

スマホの使い方教室に物申す!スマホは「道具」にすぎない。

「楽しいか楽しくないか」ではなく「楽しむ」一択にすると仕事や勉強、部活が変わる。人生が変わる

勉強ができることより、仕事ができることよりもっともっと大切なこと

頑張ろうとするな!工夫をしろ!多くの人が目標達成できない理由

目標達成には技術がある。「やる気」に任せない目標達成術

同じ時間でも効率よく勉強する方法。全国学力テスト上位の県から学ぶ一気に逆転勉強法

学校に行きたくない・仕事に行きたくない人へ〜五月病から脱出する方法〜

全員に好かれなくていい。全員に賛同されなくていい。それもありだなと受け入れる器をつくると問題はなくなる

「勉強がめんどくさい」「勉強がめんどくさい」人のためのブログ

学校がつまらない人に告ぐ。人のせいにする人生をやめて自分が変わる人生を生きようよ。

緊張をほぐす方法、メンタルを強くする方法【緊張=〇〇状態】

部活をやめたい人に伝えます。部活はやめてもいいんだよ。やめる前に一回自分に問いかけてみて。

部活をやめたいと思った時に読むブログ。部活動は人生を豊かにするための「道具」

名言集はこちら

10秒で読める名言ばかりを集めています。

本気になりたい君へ送る名言

武井壮が語る「練習」に対する名言

「バスケの神様」に学ぶ決断する勇気

継続する大切さを教えてくれる五郎丸の名言

人生とは何か?

もうダメだと思った時、力をくれる名言

親がうざいと思った時に読むといい「みさえ」が教えてくれる親の本音

二つの道で悩んでいるあなたへ送る名言

頑張っているのに成果が出ない時に読みたい名言

「お前にはできない」そう言われた時に読みたい「不可能を可能にした男の名言」

「今やっていることが結果に繋がるのか」と思った時に読む名言

イチローだって練習嫌い?辛い勉強や部活のやる気を起こさせてくれる名言

受験前に見ておきたい折れない心を作る名言〜ピカソ〜

高校生が思わず涙したリアル名言集

受験で不安を覚えているあなたに送る10秒で読める名言集

徐々に追加していきいますね!