現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。そんな現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

新学期直前!コロナウイルスが拡大する中、現役教師の心のうちを暴露!あなたはどうする?


メルマガに登録すると3ヶ月で13万円の

やりたいことを形にする」講座

はじめてらすの講義動画を無料でプレゼント中


f:id:starbucksfanfan:20190518172902p:plain


~人気記事はこちら~

ハッピー黒板誕生秘話
褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

いよいよ明日から私の地域は学校が開始されます。

 

f:id:yumezyuku:20200405181721p:plain

いよいよ学校再開


しかし、刻一刻と情勢が変化しているのが現状で

このブログを書いている今まさにこの時にも、休校延長を発表している自治体もあります。

 

 

今現在の情報でいうと、私の勤務する市町では休校は発表されておりません。

そんな今の学校の実情と、現役教師一個人の思いを書き綴ろうと思います。

 

 

 

学校再開の心境

f:id:yumezyuku:20200405182204p:plain

学校再開の心境

正直・・・複雑です。

子どもと会えることのワクワク感も大いにあるのですが

子どもの安全を守り切れるのかという責任感の大きさと

学校を再開したとしても、コロナウイルス対策としてとるべきことが多くて、授業にならないかもしれないという心配です。(これに関しては、あとで書かせていただきます。)

 

 

3月初旬。総理が一斉休校を要請してから、確実にコロナウイルス(VOVID19)の猛威は広がっています。

 

 

 

その中での学校再開の判断は果たして正しいのか?

そう思うことも多々あります。

 

 

 

学校の対策は?安全?それとも?

 

f:id:yumezyuku:20200405183344p:plain

学校の対策は?安全?それとも?

県や市が「学校を再開する」と言っている以上、私たち教員はそれに従い準備を進める以外にありません。

※もちろん「学校に来ないで」とも「積極的に学校に来なさい」とも言えません。それが言えないのは、心苦しいです。(その辺は内緒ですよ)

 

 

 

そして、「学校を再開する」と言っている以上、学校に来てくれる子どもたちが、できるだけ安全に、できるだけ楽しくできるように考えることしかできません。

 

 

 

対策として、市から出されている「やらなければいけないこと、やってはいけないこと」を一部紹介いたします。

・子ども、教員の毎朝の検温

・マスクの必須

・登校後すぐの手洗いの徹底

・朝の会後に全員の手洗いの徹底

・話し合い活動を行わない

・一斉に発声することは行わない(一斉に挨拶や、音読、合唱など)

・接触を伴う活動を行わない(鬼ごっこなどの手が触れるもの)

・給食時は、教員が監督の元手洗い&消毒

・座席の間隔を一定距離空ける

・お昼の健康観察

・休み時間は窓全開&扇風機で換気

 

 

 

まだまだありますが、大まかにはこのような感じです。

 

 

 

学校はできる限りの対策をして子どもを迎え入れようとしていることは間違いありません。

 

 

しかし、それで絶対感染しないかと言えば・・・

分りません!!

 

 

 

これらの対策が

「足りない!」

という人もいると思います。

 

 

そもそも、3密がどうしても発生してしまう学校という空間。

その中で頑張って頑張っての対策だということを理解して欲しいと思います。

 

f:id:yumezyuku:20200405190015p:plain

学校は3密になってしまう場所

 

 

 

正直・・・これだけやると、授業は難しい

 

これ・・・授業できるの?

というのが正直な気持ちです。

 

ちなみに、日本の教育の指針となる「学習指導要領」には

主体的で対話的で深い学びを目指せ

と言われています。

 

 

 

しかし、コロナウイルスの影響により

「対話はするな」と言われているんです。

(もちろん、対話的とは、会話をすることだけではないですが、重要な要素を含んでいます)

 

 

 

ペア学習やグループ学習ができない授業。

 

 

 

 

それ・・・

 

 

映像授業でよくない???

と思ってしまってしまいますよね。

f:id:yumezyuku:20200405212340p:plain

それなら映像授業でよくない?



 

しかしできることもある

しかし、不謹慎ながら、「やってやるぞ」と思う自分もいます。

もちろん家にいて、静かにしていることが一番安全です。

さらに、学校はリスクが上がることだって百も承知です。

 

大きな声では言えませんが

休んだって全然いいと思います。

 

家で子どもが勉強できたり、家にいてもストレスはあまり溜まっていないという子

 

子供が家にいても仕事が回るのであれば休むのがベストかもしれません。

 

 

 

ただ、これだけ縛りがある中、制限がこれだけついている中

学校を再開すると言われている中

 

 

教員としてできることはなんだ??

じゃあ、この中で子どもを幸せに一番近いことは何ができる?

そう考えて、最善を尽くして行動することが必要な気がしています。

 

 

 

 

安全を確保しつつ、子どもに学びを提供しつつ、最高の思い出を作る。

 

もちろん、分かっています。

このコロナは、身の安全が優先。

それを第一に思っていただけたらと思います。

 

学生向けの記事はこちら

本当の友達ってなんだろう?友達の定義とは?

バカになれる勇気をもとう。周りに流されず感謝をもてるバカに。

「置かれた場所で」ではなく「咲きたい場所で」咲くために。置かれた場所でできること

【今しかできない事をしよう。未来に生きるのでもなく、過去に生きるのでもなく、今ココで生きる】

【最高の夏休みにするために必要なたった2つの『計画』のコツ】

スマホの使い方教室に物申す!スマホは「道具」にすぎない。

「楽しいか楽しくないか」ではなく「楽しむ」一択にすると仕事や勉強、部活が変わる。人生が変わる

勉強ができることより、仕事ができることよりもっともっと大切なこと

頑張ろうとするな!工夫をしろ!多くの人が目標達成できない理由

目標達成には技術がある。「やる気」に任せない目標達成術

同じ時間でも効率よく勉強する方法。全国学力テスト上位の県から学ぶ一気に逆転勉強法

学校に行きたくない・仕事に行きたくない人へ〜五月病から脱出する方法〜

全員に好かれなくていい。全員に賛同されなくていい。それもありだなと受け入れる器をつくると問題はなくなる

「勉強がめんどくさい」「勉強がめんどくさい」人のためのブログ

学校がつまらない人に告ぐ。人のせいにする人生をやめて自分が変わる人生を生きようよ。

緊張をほぐす方法、メンタルを強くする方法【緊張=〇〇状態】

部活をやめたい人に伝えます。部活はやめてもいいんだよ。やめる前に一回自分に問いかけてみて。

部活をやめたいと思った時に読むブログ。部活動は人生を豊かにするための「道具」

名言集はこちら

10秒で読める名言ばかりを集めています。

本気になりたい君へ送る名言

武井壮が語る「練習」に対する名言

「バスケの神様」に学ぶ決断する勇気

継続する大切さを教えてくれる五郎丸の名言

人生とは何か?

もうダメだと思った時、力をくれる名言

親がうざいと思った時に読むといい「みさえ」が教えてくれる親の本音

二つの道で悩んでいるあなたへ送る名言

頑張っているのに成果が出ない時に読みたい名言

「お前にはできない」そう言われた時に読みたい「不可能を可能にした男の名言」

「今やっていることが結果に繋がるのか」と思った時に読む名言

イチローだって練習嫌い?辛い勉強や部活のやる気を起こさせてくれる名言

受験前に見ておきたい折れない心を作る名言〜ピカソ〜

高校生が思わず涙したリアル名言集

受験で不安を覚えているあなたに送る10秒で読める名言集

徐々に追加していきいますね!