現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

2013年2月〜2014年2月 世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。 その後 講演家として1年間で50回、のべ4000人に向けて想いを伝えていました。 その傍ら「夢塾」という塾を立ち上げ 1年間で6校開校。 そんな現役教師が小学生の子ども達に 毎日送るハッピー黒板

今やっている事が嫌だな〜と思っている方へ「成長痛♪成長痛♪全ては考え方次第」〜vol25〜


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

 

黒板作成風景はこちら

www.youtube.com

 

 

 

f:id:yumezyuku:20150811110318j:plain

 

 

みなさん筋肉痛ってなった事ありますか?

 

僕は筋肉痛になったとき

「おっしゃ〜〜〜〜!!!筋肉痛来た〜〜〜〜〜!!」

 

ってなりますw

 

なぜかというと

 

筋肉痛が起きた後っていうのは

 

筋肉が成長して前よりも強くなるからです。

 

 

筋肉痛になるには条件があります。

それは、適度な負荷を与えることです。

 

もっと分かりやすくいうと

 

「今やるとちょっとキツいかな〜と思うくらいの負荷をかけてあげる事」

です。

 

今でも楽々こなせるような負荷を与えても筋肉痛はおこりません。

逆に強すぎても壊れてしまいます。

 

 

でも

 

 

 

今日は筋肉の話

 

 

をしたい訳ではありませんw

 

 

 

実は、

心にも

 

筋肉痛みたいなことが起きるんです。

 

僕はそれを

成長痛とよんでいます。

 

 

心が成長するためには、いまでは楽々こなせることよりも少し強い負荷を与えると成長していきます。

 

例えば

「え〜〜今日の宿題多い〜〜」と心に苦痛を感じた時

「うわ!!この問題むずかしっ!」と思った時

「あいつむかつく!なんであんな事言うんだ!!」と友達とケンカして思った時

 

 

そんな時こそ

 

チャーンス!!

 

それは、あなたの心が成長痛を感じている証拠。

 

その負荷にたいして

「めんどくせ〜から適当にやっちゃおう」

「どうせ分かんないから答え見ちゃおう」

「むかつくから誰かにグチを言おう」

 

逃げるのではなく

 考え方を変えてみてはどうでしょうか?

 

 

全ては考え方次第。

 

しっかり向き合って

「どれ、ちょっくら成長してやろうじゃないの!」

 

と真剣に向き合うことで

 

どんどん心は成長していく。

 

 

だからそんな場面に出くわしたとき

「いやだな〜」「めんどくさいな〜」と思わずこう言いましょう

 

「成長痛♪成長痛♪」

 

こうやって考えたら、気持ちもすごく軽くなりませんか??

 

ただし、強すぎる負荷をかけられると心が壊れちゃうので

本当に無理だと思ったらさっさと逃げても良いと思いますよ☆

 

 

 

facebookでもリアルタイムで更新中☆

https://www.facebook.com/tsukasa.ninomiya

 

公式facebookページはこちら

www.facebook.com

 

 

f:id:yumezyuku:20150811110318j:plain